SHOP BLOG
ショップブログ

クスッと笑ってもらえる「おまけ」にこだわりたい。秋の楽天地を彩るイラストに込められた想いとは?

クスッと笑ってもらえる「おまけ」にこだわりたい。秋の楽天地を彩るイラストに込められた想いとは?
色鮮やかなイラストが館内のあちこちを彩る、「ハッピーオータム楽天地」を11月15日(月)まで開催中!
人気イラストレーターいしいひろゆきさんの描き下ろしのイラストが、楽天地ビル館内を飾りました。
 
1枚目
 
今回、「ハッピーオータム楽天地」をテーマに館内を彩ってくださったのは、ポップな色合いと力の抜けたタッチが人気のイラストレーター、いしいひろゆきさん。
館内装飾のこだわりや見どころについて、お話を伺いました。
 
—簡単な自己紹介をお願いいたします。
 
青山学院大学の経済学部を卒業した後、一度は映像制作会社で会社員をやっていたのですが、その後、デザインの学校に通い勉強を始めて、フリーのイラストレーターになりました。
最初のうちは、自分の絵が通用するのか全然分からなかったんですけど、少しずつ仕事になっていった感じでした。
 
1枚目
 
 
—いしいさんにとって館内装飾は今回が初の試みとのことですが、今回、楽天地ビルの館内装飾という依頼を受けたときは、どう思われましたか?
 
最初は、「こんな大きいところに描かせてもらえるんだ」っていう思いと同時に、「短い納品期間でどうやって成立させるか…?」という不安な気持ちもありました。
でも、実際取り組んでみると、装飾を依頼された3箇所の正面入り口の柱、エレベーターホール、おなかスクエアの特徴に合わせて、それぞれ別の視点で楽しみながら描くことができたなと思います。
正面入口の柱は、イラストとして目立たせながらも「楽天地でできること」が伝わる絵として、デザイン的な視点で。逆にエレベーターホールはもっと遊び感覚に近くて、色をたくさん使って細かい絵を描きました。
そして、飲食街の「おなかスクエア」は、名前の面白さと描ける面の多さを活かして、ストーリーとして見てもらえるような絵にしました。
 
1枚目
 
—描かれていて一番楽しかった場所はありますか?
 
全部好きなんですけど、「おなかスクエア」ですかね。
ここには、腹0分目から腹十分目になるにつれてお腹が正方形に膨れていく「おなかスクエアくん」というオリジナルキャラクターを描いたのですが、お腹の減り具合に合わせて表情を少しずつ変えていくのが楽しかったです。
 
1枚目
ちなみに、0分目から十分目までを一枚ずつ描くためにはガラス面の枚数が11枚必要なんですが、
おなかスクエアは10枚なので、実は六分目と七分目だけ1枚にまとめているんです。実際、六分目と七分目の満腹加減ってあんまり差がないですし、いいかなって(笑)。
 
1枚目
 
—そのゆるさが、いしいさんらしさだなと感じます(笑)。
また、「おなかスクエアくん」含め、今回の館内装飾は、正面入口の柱にある身長計など、全体を通して空間を活かすアイデアが印象的でした。
 
柱の身長計にはダチョウの全身像を描いてみました。大体これくらいの大きさかなと(笑)。
あと、目の前で見て初めて分かるようなこだわりとしては、女の子のおさげを、柱の側面にはみ出させてみたんです(笑)。
このはみ出しって、普通の人だとむしろ気になる所だと思うんですけど、敢えて残しておきました。意味はないですが。
 
1枚目
 
—クスッと笑えるおまけ要素なんですね(笑)。逆に、ぎりぎりまで悩んだり、難しかった点はありましたか?
 
もっとデザインを考える時間があったらこうしたかったな、ということはあります。
例えば、正面入口の柱は大きいので、もっと細かく模様をつくるとか、顔の各セクションに、施設に沿ったポイントを入れるとか……。でも、短い納品期間の中では十分「やりきった」と言えると思います。
 
お店外観
 
—これからチャレンジしてみたいことなど、今後の展望を教えてください。
 
絵本をつくってみたいという思いはずっとあります。やるからにはストーリーも考えなきゃいけないし、いつできるか分からないけど……、やりたいです。
今回の館内装飾も、イラストについてお母さんからお子さんに説明してあげたり、絵本と同様に、親子間のコミュニケーションが生まれるきっかけになったら嬉しいなと思います!
 
お店外観
 
※撮影・取材は新型コロナウイルス感染症予防に配慮したうえで実施しました。
いしいひろゆき
個性豊かなタッチとファンタジーな色合いで描かれたイラストが人気を博す、1985年東京生まれのイラストレーター。装丁、広告、商業施設のイラストのほか、イラストムービーや書籍のプロモーションビデオ、Eテレなどの映像制作も手掛ける。
HPhttps://hiroyukiishiiillustration.tumblr.com
Twitterhttps://twitter.com/ishii_hiroyuki_
Instagramhttps://www.instagram.com/ishii_hiroyuki_illustration/
 
【楽天地×いしいひろゆきコラボレーション「ハッピーオータム楽天地」概要】
イラストレーターのいしいひろゆき氏が「ハッピーオータム楽天地」のために描き下ろしたイラストが、楽天地ビルの正面入口柱をはじめ、ビル内の3か所に登場。“楽天地でできること!”をテーマに、いしい氏の個性的で色鮮やかなタッチのキャラクターたちが、映画鑑賞やショッピング、フットサル、スパをはじめ、ビル内で楽しめる様々なアクティビティをご紹介。装飾を通して、楽天地の魅力を発信いたします。
・期間:10月5日(火)~11月15日(月)
・場所:楽天地ビル正面入口柱、1Fエレベーターホール、2Fおなかスクエアガラス面
詳しくはこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000066881.html
 
【楽天地公式Twitterで「ハッピーオータム楽天地」の最新情報などを発信中!】
館内装飾を行う11月15日(月)までの期間中、楽天地公式Twitterアカウントをフォローし、対象の投稿から「楽天地の秋の過ごし方を」を選びご投稿いただいた方の中から、抽選で5名様に「楽天地×いしいひろゆき」のコラボイラストを刺繍したオリジナルハンカチをプレゼントするキャンペーンを実施中。その他、最新情報なども随時お知らせしております。
公式Twitter:https:https://twitter.com/tokyorakutenchi
 
  • facebook
  • twitter
  • line