先輩社員の声

voice1
VOICE.1

時代の変化に負けない柔軟な考えを持った皆様と一緒に会社を盛り上げていきたいと思っています!

興行部 : 加藤 直樹 (2016年入社)

業務内容について

voice1

現在、興行部の営業課に所属しており、劇場マネージャーとして「TOHOシネマズ錦糸町」の管理運営を行っています。
マネージャーとして、アルバイトの管理や商品の発注、管理などをメインに業務にあたっています。その他にも、日々の売上管理、上映スケジュールの更新、映写機の操作、現場のヘルプなど、業務内容は多岐にわたります。
それぞれの業務に責任感が伴いますが、周りの先輩方のサポートもあり、安心して働ける環境だと思います。

仕事のやりがいについて

映画を最大限に楽しむことができる環境づくりに携われることです。映画館で映画を初めて観に来た人、お気に入りの映画を再度観に来た人、デートで観に来た人、家族で観に来た人など様々なお客様がいます。そこで気持ちの良い接客を受けたか、清掃の行き届いた綺麗な空間で観れたか、など同じ映画でもその環境によって観え方・感じ方は全く違ってくると思っています。
私たち劇場スタッフは、そのような様々なお客様全員が「映画を楽しむ」ことができるようサポートしていく使命があります。
お客様がこの映画館で鑑賞して良かったと心から思える環境づくりをし、数多くある映画館から当劇場を選んでくれるよう考えていくことがこの仕事のやりがいであり、楽しいところだと感じます。

伝えたいメッセージについて

就職活動も時代とともに大きく変化してきています。オンラインでの説明会やリモート面接など、これまでとは異なる様式に困惑している方もいるかもしれません。しかし、そうした時期に就職活動に挑む皆様は、従来のやり方に捉われない、柔軟性を持った新世代といえるのではないでしょうか。刻々と時代が変わるなか、そうした新たな考え方や視点を持った皆様と、固定概念に捉われず、一緒に会社を盛り上げていきたいと思っております。困難な時代ではありますが、そんな時こそ「焦らず、自分らしく」頑張ってください!皆様とお会いできることを心から楽しみにしております。

voice2
VOICE.2

成長し続ける東京楽天地で、
皆様とご一緒に働ける日を心待ちしています。

不動産経営部 : 南 拓哉 (2017年入社)

業務内容について

voice1

不動産経営部には経営課、開発課、設備課があります。所有している賃貸不動産の運営や設備管理、および新規不動産の取得などを行っています。その中で私は、経営課に所属しています。経営課は、入居テナントの日常管理、リニューアル計画の企画立案、各種契約の協議、広告宣伝の企画など多岐に渡ります。イメージしやすいのは、ビルで空き区画が発生した場合は、リーシングを行い、新しいテナントを誘致します。また、大規模なリニューアル工事を行う場合は、新テナント、工事業者、官公庁等と協議をし、工事完成に向けて、部全体で課題に取り組みます。

仕事のやりがいについて

当社の不動産経営部は、開発から管理まで、不動産運営の全業務を携わっています。他の企業では、各業務を各会社が担当していることがあり、一部業務にしか携われないことがあります。当社の場合は全業務に携わるため、大変なこともありますが、多くのことを学ぶことができ、やりがいを感じることできます。最近でも、新規テナントの誘致に向けて、入居前の協議から携わり、契約の協議、工事打ち合わせ等を行い、2020年夏に新店舗がオープンしました。オープン日にお店へ行ったところ、店内がお客様で満席となっており、自分のお店のように嬉しく思ったことがありました。

伝えたいメッセージについて

就職活動は、様々な企業を知る機会であると同時に、自分自身を見つめ直し、成長できる機会だと思います。途中で思い通りにいかないこともあるかと思いますが、ポジティブに考えて乗り越えてください。そしてその中でも、東京楽天地はきっと充実し、様々な経験を積めると思います。当社は、創立80周年以上の歴史のある会社ですが、現在も多くのことに挑戦し、変化を続けています。ぜひ、成長を続ける当社で、皆様と一緒に働ける日を心待ちにしています。

voice3
VOICE.3

最後まで「自分らしく」!
東京楽天地への情熱をきかせてください!

総務人事部 : 岩波 直輝 (2018年入社)

業務内容について

voice1

総務人事部の人事課に所属しています。人事といえば採用の仕事が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、他にも様々な業務があります。私はその中で主に労務管理業務を行っています。労務管理と聞くとイメージしづらいかも知れないですが、勤怠管理、給与計算、福利厚生、社会保険の手続きなどがメインの仕事になります。データを多く扱う業務ですが、社員が安心して働ける環境作りのためにも大切な仕事です。

仕事のやりがいについて

営業部門と違い、管理部門は仕事の成果が目に見えづらいかもしれませんが、総務人事部は従業員の仕事をサポートする重要な部署であると認識して、日々仕事に取り組んでいます。また労務の仕事は、労働基準法などの法律を理解する必要があり、専門的な知識が必要になってきます。そのため、自分自身が身につけた知識で業務を遂行できたときは、やりがいを感じます。

伝えたいメッセージについて

いざ就職活動を始めると、自分のやりたい仕事が分からず、不安を感じている学生さんも多いと思います。そんなときは、様々な企業をみて色々な方の話を聞いてみてください。
視野を広げて就職活動をすることでやりたい仕事はきっと見つかります!そのあとは最後まで自分らしく自分の判断で突き進んでください。
当社は皆さんが、どんな人なのか、どのくらいの情熱をもっているのか、しっかり見ています。ぜひ溢れ出る想いをぶつけてほしいと思います。

voice4
VOICE.4

自分を知識と経験で、
ぴかぴかと磨いていける場所です!

経理部 : 波多野詩穂 (2019年入社)

業務内容について

voice1

1年目は、本社担当として先輩社員と共に収入及び経費の確定作業、請求書の確認や入力などの日常業務を中心に行ってきました。
2年目からは、グループ会社である楽天地セルビスの経理担当として日業業務に加えて、決算資料の作成、申告書の作成など1つの会社に必要な経理業務全般に携わっています。

仕事のやりがいについて

業務内容が幅広く、担当会社の知識も求められるため、わかることが増えていくとやりがいを感じます。また、経理は意外とコミュニケーションの取り方が大事だなと日々感じながら働いています。正しい成績を上げるには、担当先との連携が不可欠で、時には自分の意見や正確な数字を相手に伝えなければいけません。うまく言いたいことが伝えられて業務が円滑に進めることができると、とても達成感があります。

伝えたいメッセージについて

就職活動は、何をやりたいかとか、どんな風に働きたいかなど、はっきりした目標がないとだめなように考えがちですが、社会人になると学生時代の自分が想像していなかった仕事をしたり、人との出会いがあります。
どんどん世の中の流れが変わっていくように自分の将来の姿を固めすぎず、柔軟にいろいろなところを見て、人に触れて、少しでも面白そうだなとわくわくできる会社を探してみてください。